【進むキャッシュレス化】QRコード決済のメリットとデメリットをまとめてみた

【進むキャッシュレス化】QRコード決済のメリットとデメリットをまとめてみたお金を守る

最近、やたらと耳にするキャッシュレス決済!「○○ペイ」と呼ばれるものが一気に増えて混乱した人も多いはず。「使ったほうがお得なの?」「多すぎてどのサービスがいいのかわからない」という方にQRコード決済のメリット・デメリットをお伝えします。

 

 

 
ビールを持つ女性

楽天ペイ、メルペイ、LINEペイ

ペイペイ、auペイの5つを

使用した私の体験談です。

 

結論、本気でおすすめします。

 

 

1. QRコード決済はなぜ流行っているの?

いろいろな携帯

 

2019年の消費税増税を機に日本はキャッシュレス決済化への取り組みが一気に進みました。

なぜキャッシュレスを進めているのでしょうか?

 

◎増税による消費者の負担軽減対策

◎消費者の利便性向上(ATMで現金を引き出す手間が省ける、手数料が不要になるなど)

 

今日イチ
今日イチ

キャッシュレス化で

経済効果を期待しているんですね

 

特に「QRコード決済」と呼ばれるサービスが急激に増加

 

〜決済方法は2つ〜

①店側がもつ決済用QRコードを携帯で読み取る方法
②ユーザー(私たち)がもつ決済用QRコードを店に読み取ってもらう方法

 

つまり、現金を使わずに一瞬で支払いが完了してしまう……

お店側にとっても私達にとっても楽ですよね♪

 

とはいえ、

メルカリや楽天など様々な会社がQRコード決済サービスに参入し

私も大混乱!

 

ネットニュースやテレビのCMで「○○ペイ」とよく聞くようにはなったけど、

やった方がいいの?どのサービスがいいの?手続きは?

などなど、わからないことだらけ

最終的には面倒だからいいやーと放置していました。

しかしある日、いつのまにか夫がちゃっかりQRコード決済を取り入れている…..

 

今日イチ
今日イチ

わが家の家計は筒抜け状態

 

さっそく夫に聞いてみるとお得がたくさん!

 

 

お得情報好きな私はこれを機にQRコード決済を本格的に取り入れました。

 

ここからはそのことについてお話していきます。

 

2. QRコード決済を実際に使用してみた結果

仲良く話す女性

メリット①お財布不要!携帯だけで簡単決済!

これは言うまでもないことですが

携帯だけでお金をサッと支払えちゃうのはホントに楽です。

 

子どもを抱えながら財布をカバンから出し

小銭を数えたりお釣りをもらったりするって結構大変!

 

そんなときも片手で支払いできて、

急いでいる時やレジが混んでいる時も

携帯ひとつで一瞬で終わるので無駄な時間をはぶけちゃいます。

 

メリット②ポイント還元(各種キャンペーン)やクーポンが豊富

 

現時点でQRコード決済を利用する上で一番のメリットはこれです

なんといってもポイント還元!

基本的に多くのサービスが最低でも常時0.5%はポイント還元されるようになっています。

条件によっては3%還元なんてものもあります。

 

さらに、2019年の消費税増税の消費者対策として「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まり、

 

2020年6月末までは対象店舗で2〜5%が還元されます。

 

各社QRコード決済サービスの覇権を争い、20%還元など様々なキャンペーンを行なっています。

 

ポイントってなんだか目に見えないし

還元額も小さいためお得になっているのか

よくわからないことが多いのかなと思います。

 

でも、毎日のちょっとした支払いであっても

月間、年間でみると結構大きい額になっているもんですよ。

 

現金で支払うことからQRコード決済にきりかえるだけで

気づかぬうちに大きな差が生まれているかも!

 

 

デメリット① 多すぎてどのサービスが良いかわからない

貯金箱から出るお金

 

QRコード決済と聞くと「○○ペイ」が思い浮かびませんか?

有名どころはPayPay、LINEペイ、楽天ペイ、メルペイあたり

最近はauペイやファミペイなども出てきていますね。

 

今日イチ
今日イチ

キャッシュレスの波、

出遅れてはいられない状況

 

でもこんなに多いとどれがいいの?どれが一番お得なの?と悩んでしまいますよね…

 

最近はお得なキャンペーンも次々におこなわるので目移りしてしまいがちです。

複数の決済サービスを利用してもいいのですが、管理が面倒になるのが難点。

 

ちなみに私はキャンペーンのお得情報にひかれて

次々と5つのサービスに手を出しましたが

管理にとても苦労しました。

 

オススメとしては、1つか2つのサービスに絞って利用することです。

 

たくさん持ってそれの管理に時間をかけて、

消耗してしまっては本末転倒。

 

キャンペーンは使ってるサービスで始まればラッキーくらいで考えればオッケーです。

 

元々は現金払いよりお得なのですから!

 

チャージ方法やよく利用する店舗に応じて、ぜひ1つか2つに絞って利用してみてください!

 

今日イチ
今日イチ

近々、おすすめのサービスを

比較した記事を

出したいと思います

 

デメリット② 対応していない店舗もまだ結構ある

 

QRコード決済生活にすっかり慣れてきた私ですが

たまに困ってしまうこともあります。

 

それは慣れすぎて、現金払いに対応できないこと。

つまり手持ち現金を減らしすぎていること。

 

現在の日本では、急速にQRコード決済サービスの普及が進んでいますが

まだ導入されていない店舗も多いです。

 

先日、家族で田舎の蕎麦屋さんに行き

「今日は私が払うからね!」と夫に勢いよく言ったものの

会計時に「現金払いのみです」とバッサリ!

 

財布には1000円ちょっと…こんなこともあるので注意してください。

 

ビールを持つ女性

最低限の現金は持ち歩きましょう!

 

3. まとめ

今回ご紹介したQRコード決済サービスは政府も推進しています。

2027年6月までに、キャッシュレス決済比率を4割程度を目標にしているので

普及していくことは間違いないかと思います。

 

初期手続きやチャージの仕方など最初は面倒なこともあります。

ただ、一旦導入してしまえば無駄な時間とお金を使う日々とはお別れ!

さらにポイントもザクザクたまります!

たまったポイントを別のお買い物に回せるって良いですよね。

ちなみ

前記事で紹介した

家計管理アプリ「マネーフォーワード」と連携すれば家計管理もほぼ自動!

煩わしい入力作業も不要です。

 

 

 

 

近い将来、キャッシュレスの時代がきます。

いずれ使うことになるのなら、

少しでも早くお得な生活をしてほしい!

ぜひQRコード決済を利用してみてください。

 

今日イチ
今日イチ

現金払いにはもう戻れません。

賢く、楽しく使っていきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました