【ひと工夫で信頼される】Contact Form 7の効果的な使い方

【ひと工夫で信頼される】Contact Form 7の効果的な使い方ブログ

WordPressの問い合わせフォーム「Contact Form 7」では、ユーザーに合わせたカスタマイズができます。

「訪問者目線の親切なフォーム」を作成するために

「ドロップダウンメニュー」

「自動返信メール」

こちらの2つの機能をおすすめします。

初心者向けにわかりやすく解説していきます!

 
 
 
 
今日イチ
今日イチ

2つの機能を使うメリットは

こちら!

・訪問者の情報を把握できる
・訪問者が安心する
・サイトを信頼してもらえる

 

※Contact Form 7を使用したシンプルな問い合わせページの作り方はこちらの記事で紹介しています

 

 

それでは早速、2つの機能を順番に紹介していきますね!

 

1. ドロップダウンメニュー

ドロップダウンメニューとは名前以外の項目を追加できる機能です!

例えば、「性別・住んでいる地域・職業」などの項目を追加することで

問い合わせユーザーの情報をより詳しく知ることができますよね。

(ここでは性別を選択するドロップダウンメニューを作成します)

 

①Contact Form 7のメニューを表示する

コンタクトフォームのメニュー画面

 

②フォームの設定画面を押す

コンタクトフォームの編集画面

 

③項目を追加する

コンタクトフォームのドロップダウン

 

④項目を設定する

コンタクトフォームの性別追加画面

 

⑤フォームの表示を設定する

 

コンタクトフォームのフォーム画面

 

⑥メールを設定する

 

コンタクトフォームのメール画面

 

⑦フォームのコードをコピーする

 

コンタクトフォームのコード画面

 

⑧固定ページを編集する

(※既に問い合わせフォームを作っていた方は「固定ページ一覧」を押してください)

 

コンタクトフォームの固定ページ

 

⑨タイトルとコードを入力する

(※既に問い合わせフォームを作っていた方はコードのみ上書きしてください)

 

コンタクトフォームの編集画面

 

⑩プレビューで確認し、更新する

 

2. 自動返信メール

自動返信メールは、問い合わせをしてくれた訪問者に感謝を伝えるための機能です。

訪問者もサイト運営者にメッセージが届いていることを確認できると安心です。

受付されていないと感じると、「あれ?届いていないのかな?」と何度も問い合わせされることがあるかもしれません。未然に防ぎましょう!

 

やり方

①メールタブを表示してチェックする

コンタクトフォームの自動返信メール設定画面

 

②題名と本文を編集する(それ以外の項目は特に変更する必要はありません)

コンタクトフォームの自動返信メール登録画面

[例文]

題名 
例)「お問い合わせ頂きありがとうございました」

本文
例)「この度はお問い合わせ頂き、誠にありがとうございます。
頂戴いたしました内容につきましては、確認のうえ後ほどご連絡させて頂きます。
恐れ入りますが、今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

※このメールは自動返信メールです。ご返信頂いてもお答えできませんので、ご了承ください。

以上で完成です!

「ドロップダウンメニュー」と「自動返信メール」は簡単に作成することができます。

訪問者に寄り添った親切なサイトづくりをしていきましょう!

 

今日イチ
今日イチ

ぜひ試してくださいね

お疲れさまでした!

今日イチ
 

コメント

  1. […] 【ひと工夫で信頼される】Contact Form 7の効果的な使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました